斜めに流れる2段水切り右置き用食器カゴの我が家でのメリットデメリットをレビュー!

斜めに流れる2段水切り右置き用食器カゴをお試しさせて頂きました!

30代の主婦のtsumaです。今回は、株式会社ツインズ様より『斜めに流れる2段水切り右置き用』をご提供頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


斜めに流れる2段水切り右置き用の商品説明。

斜めに流れる2段水切りカゴ


こちらの斜めに流れる2段水切り食器カゴは、右置き用と左置き用があります。我が家では、右置き用をチョイスさせて頂きました。

斜めに流れる2段水切りカゴ

付属品は、2段のバスケットフレームのステンレス水切りカゴと斜めに流れる水切りトレーとお箸やコップの水切りフック(箸立てとグラスラック)です。

斜めに流れる2段水切りカゴ

斜めに流れる水切りトレーは、到着時は傷防止の為、青いフィルムが貼ってあります。商品が見やすいようにそのまま写真を撮りましたが、本当はステンレスのシルバーです。


斜めに流れる2段水切り右置き用の第一印象!

斜めに流れる2段水切りカゴ

こちらの斜めに流れる2段水切り右置き用の第一印象は、とにかくコンパクト!
以前我が家で使用していた食器カゴと比べて、幅がかなり狭いので、食器カゴの前のスペースがとっても広くなりました。今まで、ギリギリだったまな板も余裕で置くことが出来るように。作業スペースがこんなに広くなるなんてかなり感激*\(^o^)/* 水切りカゴがコンパクトになる事で、キッチンがこんなに使い勝手が良くなるんだな~と実感。

我が家は、これまでも水が流れるタイプの食器カゴでした。しかし、素材はプラスチック。通気性が悪く乾きにくかったのですぐに水垢やカルキが着いてしまうのが悩みでした。バスケットフレームがステンレスの食器水切りカゴだと、通気性が良いために乾きやすい事が判明!嬉しいサプライズ!

斜めに流れる2段水切りカゴ
斜めに流れる2段水切りカゴ


そして、こちらのグラスラックが想像以上に使える!
まな板や小鍋ならかける事ができて、ひっくりかえることもなく優秀です。
ただし、このような使い方は、自己責任で使いましょう!


スポンサーリンク



斜めに流れる2段水切り右置き用のデメリット??

しかしながら、疑問です。
コンパクトって事は、容量が少なくなった?

以前我が家で使用していた商品よりも格段に幅が狭いです。
具体的には、以前の水切りカゴは32cmだったのですが、こちらの商品はなんと25cm!!
以前の水切りカゴよりも7cmもコンパクトになったのですが、2段になっていることや、お箸立てやコップをかけれる部分が外付けになっているので、容量的にはそれほど変わりないはない様子です。

斜めに流れる2段水切りカゴ
斜めに流れる2段水切りカゴ


ただ、2段になった事で、立てて置けるお皿は、23cmまでという事が判明。我が家ではかなり大きいお皿も頻繁に使いますので、これは我が家にはデメリットです。また、お鍋も同様。我が家は28cmのフライパンを良く使うので、こちらは洗ったら拭いて収納することにしました。

斜めに流れる2段水切りカゴ

また、我が家の場合、水切りカゴが壁側ではなく、カウンター側なので、高さ12cm程度カウンターからはみ出て見える様になってしまいました。なので、こまめに片付けたいと思います!!


斜めに流れる2段水切り右置き用の評価。

斜めに流れる2段水切りカゴ

バスケットフレームがステンレス水切り食器カゴはプラスチック商品よりも通気性が良く乾きやすい。
流れる水切りトレーは快適かつ衛生的。
2段でとってもコンパクトだけど、24cm以上のお皿やフライパンはねかせないと置けない。
(立てて置けるのは、23cm位まで)
付属のグラスラックや箸立ては家庭の状況で色々と工夫ができる!

使いはじめて一週間程立ちましたが、以前の商品よりも快適なのは間違いないです。逆に不便になった事もありますが、大きいフライパンやお皿はすぐに片付ける癖付けにもなって、良かったと思っています。
我が家は、通常5人家族です。やや小さめだけど、十分使えると思いました!


⇒ 【★ほぼ全品ポイント5〜20倍 サマーキャンペーン中★】 送料無料 TWINS/ツインズ 日本製 水が斜めに流れる2段水切りカゴ 右置き用 DKT-002
⇒ 【★ほぼ全品ポイント5〜20倍 サマーキャンペーン中★】 送料無料 TWINS/ツインズ 日本製 水が斜めに流れる2段水切りカゴ 左置き用 DKT-003


スポンサーリンク



⇒ ツインズ公式オンラインショップ
株式会社ツインズファンサイト参加中

この記事へのコメント

スポンサーリンク