ドルチェグストジェニオまもなく4年目 ☕ tsumaが愛用しつづけている理由をお伝えしていきます♪

☕ ドルチェグストジェニオ購入から4年目。tsumaの感想をお伝えしていきます。

1060353.jpg


いやぁ。
2/26で、ドルチェグストジェニオを購入して4年目に入ります。
tsumaが愛用しているのは、ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】です。
現在では、コーヒーに特化しているネスカフェ バリスタ
お茶メインスペシャル.Tなんかも人気みたいですね。

まずは、それぞれtsumaの知る情報をお伝えしていきます。




☕ ネスカフェ バリスタ





ネスカフェ バリスタ
は、エスプレッソからカフェラテまでの5種類のコーヒーを楽しめる、コーヒー特化型のマシンです。
コスパもコーヒーに関しては、ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】
よりも安く、一杯20円~でお安くなっています。
ただネスカフェ バリスタ
は一杯づつのカプセルでなく、カートリッジタイプなので、毎日飲む方向けの商品になっています。


ネスカフェバリスタの専用カートリッジのイメージとして、矢尾百貨店さんの商品を参考に載せています。

tsuma的にも、普段はラテやカプチーノくらいなので、次はネスカフェ バリスタ
もいいなと思っています。



☕ スペシャル.T





スペシャル.T
のTは、teaの事のようです。日本茶を含めた中国茶やハーブティー、紅茶など17種類以上のお茶を楽しむことが出来るマシンです。
蒸らし時間やお湯の温度などをすべてこちらのマシンが適切に作ってくれるスグレモノです。


スペシャルT専用カプセルのイメージとして、ビックカメラさんの画像を参考として載せています。



スペシャル.T
専用カプセルはアルミニウムの完全密閉構造で、茶葉の状態を良い状態で保ってくれています。



☕ そして、tsuma愛用のネスカフェ ドルチェ グスト





ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】は、コーヒーだけでなく、抹茶ラテやティーラテ、チョコチーノなど幅広いメニューを楽しめるマシンです。
やはり、tsumaが選んだ理由もそこで、コーヒーがそんなに好きでなかったtsumaエスプレッソ好きの旦那
そして、子供に人気のチョコラテも楽しめますので、こちらの商品がピッタリだったのです。

1060357.jpg


そして、専用のカプセルは完全密封型ですから、普段は海外でほぼいない旦那さんでも、たまに帰ってきてもおいしくエスプレッソがいただける訳です。


☕ さてみなさんの疑問だと思われる、マシンが無料ってどういうこと??





tsumaが購入したときに、このシステムがあったのかはわかりませんが、カプセルやカートリッジの定期便を頼めば、マシンは無料になるというシステムです。
tsumaは、次回はぜったいにコレにする!!
と決めています!
なぜなら、我が家ではほぼ毎日飲みますし、通常スーパーなどでカプセルを購入するよりも【ネスレ日本公式】にてカプセルを購入した方が安いし、購入時にもらえるネスレポイントで、さらに次回のお買い物に使うことが出来るからです。

4年前に比べて、カプセルの値段は値上げしており、ドルチェグストのラテ系カプセルにいたっては、一杯100円以上します。

それでも、tsumaが利用しつづける理由は、ズバリカフェに行ってコーヒーを飲むよりは格段に安くて美味しいからです!

ドルチェグスト


前述した通りに、コーヒー好きではなかったtsumaですが、あきらかにコーヒーの美味しさがわかるようになりました。
これは考え方によっては、今まで美味しいとしらなかった分コーヒーに使うコストが増えたともとれますが、無駄にカフェに行くことも減りました。
そして、ドルチェグストで入れた飲み物をマグにいれて持ち歩く様になったので、無駄にコンビニに行くことも減りました。
そしてそして、主婦の方必見なのは、突然お客さんがきても、慌てることもなくなったということです。


いかがでしたか??
これらは、tsumaの体験や調べた事に基づく情報です。
少しでも参考になれば幸いです。



今後も、ドルチェグストの魅力をお伝えしていきます♪



☕ こんな記事も読みませんか?? ☕


ドルチェグストラテマキアート☕ガトーフェスタハラダ のバレンタイン限定 ninagawa mikaコラボのチョコレートラスクをご紹介していきます。
長年の苦労に感謝(・_・、)iPad2よ。さようなら....
💻yoga tub 3は、wowowオンデマンドは 非対応‼️(◎_◎;)
ミキサーよ君もか!!( ̄□ ̄|||)家電音痴なtsumaです。家電に嫌われているとしか思えません。
フードプロセッサーはどう選んだ?? 🍳 tsumaはズバリ耐熱ガラスの食洗機対応!!







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク